2020年度下期
スタートアップ
スタジオ

九州/沖縄地区 選考
2020.7.18
Presented by Gaiax STARTUP STUDIO
スタートアップスタジオ 九州/沖縄地区 選考とは?
スタートアップスタジオ (startup studio)とは、新しいスタートアップ企業を同時多発的かつ連続して創出することを目的とした新しい新規事業の創出の方法です。

そして起業に向けた事業アイデアの立案から投資、事業開発の支援、プロダクトの開発、会社運営のための管理部支援等、スタートアップ起業における全方位にスタートアップスタジオとして取り組んでいるガイアックスにて、2020年下期に投資および事業支援を行う起業家の募集と選考を行います。

すべてオンラインで実施致します。
地区選考の流れ
地区選考のエントリー
事業アイデア・発表資料を提出
イベント当日
プレゼンテーションを実施
フィードバック・審査発表
審査通過
すべてオンラインで投資
又は投資に向けて仮説検証の支援開始
当日のタイムライン
2020/07/18
19:00 - OPEN
19:15 - オープニング
19:30 - プレゼンテーション
20:50 - 審査
21:00 - 審査結果発表
審査員
佐々木 喜徳
技術本部長 / スタートアップスタジオ責任者
@norinux
組み込みOS開発やテクニカルサポート業務の経験を活かし、個人事業主として独立。 その後、フィールドエンジニアリング会社の役員経て2007年からガイアックスに参画。 スタートアップスタジオ責任者として起業家への壁打ちや投資判断を担当。また兼任して技術本部長として、ガイアックスで生まれるスタートアップの技術支援や組織のエンジニアリングの戦略に取り組んでいる。
峯 荒夢
株式会社ガイアックス 技術本部マネージャー
@aramsan
シェアリングエコノミーを支える最も重要な技術としてブロックチェーンに取り組む。ブロックチェーンで応援を力に変えるサービスの「cheerfor(チアフォー)」や、Facebook社を中心に開発が進んでいるLibraを使ったプロトタイプの開発を行っている。
社外では、ブロックチェーンの国際標準を検討するISO/TC307国内検討委員にも名を連ねている。
倪 悦宸
株式会社ガイアックス
大学進学を機に中国から来日。来日後、英会話教育事業、おもちゃを取り扱う貿易事業など数々の事業に携わってきた。大学時代に在日外国人向け不動産仲介事業では店長として事業を成長させた。4月から19卒としてガイアックスに入社。現在はGaiax Startup Studioの在日外国人向け新規事業および投資先の支援に注力している。
富士 茜音
株式会社ガイアックス
20卒ガイアックス入社。株式会社オクリーの新規事業「みんのみ」立ち上げに参画。大学在学中は、インドでボランティア活動や、学生団体にて日本人学生向けに海外インターンシップを企画/運営などをした。
選考通過者
最優秀賞
200万円の出資

選考通過
出資判断に向けて最大3ヶ月間の事業検証開始
(※学生の場合はインターン制度あり)
参加条件
参加費は無料
1年以内に将来起業を予定している
九州・沖縄の学生、又は社会人3年目まで
一人でも、チームでも参加可能
法人設立前、又は法人設立1年未満
About Gaiax Startup Studio
Gaiaxは、東京の永田町にコミュニティビルGRiDを拠点として構え、自社事業と平行してシェアリングエコノミー協会やスタートアップ投資を通してイノベーションを創出しているベンチャー企業。
Exit済み投資先は、マックス村井氏を率いるアップバンク社やピクスタ社、直近の投資先では多拠点co-livingサービスのADDress社など20社以上を数える
そんなGaiaxが掲げる企業ミッション「人と人をつなげる」を実現するべく、AirbnbやUberなどに代表されるようなシェアリングエコノミーやCtoCの領域でのスタートアップを0から創出することに注力している組織が「Gaiax STARTUP STUDIO」。
Gaiax STARTUP STUDIOの特徴
若手に特化
ファウンダーの8割が、現役学生〜新卒3年目
超シード期の支援
事業プランがまだ定まってなくとも、事業アイデア探しの壁打ち相談〜協同での初期検証が可能
ファンダーは社内と社外のハイブリッド型
社外からのファウンダー採用だけでなく、ガイアックスの社員もファンダー対象
社内人材の場合、何度もトライする中で、成功確度を上げていける
出資先への支援体制
事業開発
・定期レビューやslackを通じた事業推進のアドバイス
・事業推進上で必要な各種コンタクト先の紹介
・インタビュー先の開拓、インタビュー実務
エンジニアリング
・プロダクトオーナー、スクラムマスター派遣
・MVP開発、プロダクト開発の実務
・開発アドバイザー支援
バックオフィス関連
・経理、財務、労務、法務の実務
・採用・広報におけるアドバイス
・シェアオフィスNagatacho GRiDの提供
事業検証の流れ
フェーズを切って事業検証を進め、フェーズ毎のKPI達成に応じて追加投資を行う。
直近のスタートアップスタジオ出資先
Made on
Tilda